2019年10月の投資成績

2019年10月の投資成績

2019年10月の株式投資による週間成績と月間成績を更新しています。

先月の投資成績はこちらから

2019年9月の投資損益
2019年9月の私の株式投資の投資成績を掲載しています。月間損益、週間損益、売買内容や相場観など
スポンサーリンク

2019年10月の投資損益

2019年10月の投資成績

2019年10月末のポートフォリオ

2019年8月の投資成績は、投資資産+353,000円(利益率+2.9%)、デイトレード・スイングトレードの損益+85,000円(利益率+0.7%)、年間の利益は税引後で+2,274,000円になりました。※投資資産1200万円として計算しています。

先月に引き続き堅調にした日経平均株価に引っ張られ保有株も堅調な一カ月になりました。ただ、指数を買うのは日銀で個人は売り目線で見ている相場ということもあり、景気の実体と株価は大きく乖離しているようにも思います。

今月は新規にサンコール、駅探、クリヤマHDを100株打診買いしています。どれも中長期投資用の資金です。

11月になると年末が意識される相場になりますが、相場つきがガラッと変わる事が多い月とも思っています。

私自身はあくまで今の相場は高いという視点を崩さずに、相場につられて下落する優良割安株を拾っていきたいと思います。

【2019年10月第5週の投資成績】続・日経平均株価ジリ高

2019年10月第5週の投資成績

2019年10月第4週の投資成績は、+112,000円(0.9%)、今月+353,000円(+2.9%)になりました。※投資資産1200万円として計算

日経平均株価はジリ高継続しています。保有株は新興市場や中小型株が多いのでついていくのがやっとですが、それでも今週は続伸しました。

ただ、ここからは保有株にも中間決算発表が相次ぐので結果次第では大きく変動する可能性があります。

【2019年10月第4週の投資成績】日経平均株価ジリ高

2019年10月第4週の投資成績

2019年10月第4週の投資成績は、-3,000円(0.0%)、今月+10,000円(+0.1%)になりました。※投資資産1200万円として計算

ほぼ変わらずですね。日経平均株価はジリ高していますが保有株は全く影響がありません。

相場自体も日経平均とTOPIXは上げていますが、新興市場は弱く保有株には波及しないようです。

と言っても、日経平均株価も日銀と自社株買いの影響がメインで、海外勢が積極的に買っているわけではありません。株式市場自体が日銀によって操作されているだけの経済政策なので、今後どうなるかを考えると怖いですね。

恐らく絶望的に厳しい日本経済の先行きは確定的だと思いますので、個人としてどうやって回避するかが重要になってくるように思います。

株の成績と関係のない話になりましたが、個別でサンコール、駅探を打診買い、ウィザスを一部売却しています。それくらいしか今週は動いていない怠け者です。

【2019年10月第3週の投資成績】ブレグジット

2019年10月第3週の投資成績

2019年10月第3週の投資成績は、+171,000円(+1.4%)、今月+244,000円(+2.0%)になりました。※投資資産1200万円として計算

米中貿易協議も一段落で、今週はブレグジットが注目される株式市場。ブレグジットの可否に関しては土曜日までわからないために、その動向を見守る動きになりました。

そんな状況でしたが、日本株は・・というより日経平均株価は堅調で一気に22500円まで戻り、年初来高値で週末を迎えました。正直言って、今の相場は積極的な株高ではなく消極的な株高要因だと思っているので、強気に指数についていく気にはなれません。

保有株は上昇こそすれ、新興株も多いために日経平均株価に比べるとイマイチぱっとしません。

そんな中、明らかに挙動が怪しいのはイマジニア(4644)。万単位の板が出入りするような気配値を見ていると、株価操縦的行為に十分当てはまるんじゃないかなと思います。

とはいえ、株価的には上向きの挙動なので、一株主としてはとりあえず上昇するなら、それで良いかなという気持ちです。

最終的に、どうなるかはわかりませんが今後の推移に注目しています。今週もお疲れ様でした。

【2019年10月第2週の投資成績】米中協議

2019年10月第2週の投資成績

2019年10月第2週の投資成績は、+58,000円(+0.5%)、今月+73,000円(+0.6%)になりました。※投資資産1200万円として計算

今週は週末の米中協議の内容次第で大きく世界経済の先行きが変わるということもあって、難しい一週間になりました。まあ協議するんなら前向きに捉えても良いのかなとは思いますが、結局終わるまでは何があるのかわからないのがトランプ外交です。

そんな中、保有株では相変わらずイマジニア(4644)が不穏な動き。木曜日には大幅高するも金曜日にはそれ以上に下落。確実に不自然な買い玉も見受けられるので、玉集めか高値で売り抜けるつもりなのか微妙なところです。

最終日に大きく資産を減らしましたが週間では一応プラスだったことにホッとしています。

【2019年10月第1週の投資成績】失速感

2019年10月第1週の投資成績

2019年10月第1週の投資成績は、+15,000円(+0.1%)、今月+15,000円(+0.1%)になりました。※投資資産1200万円として計算

10月に入り株式市場の先行きに陰りが見え始めつつあります。米国の経済指標が悪く、利下げが強く意識される展開になれば円高に働き、日本経済にとってはマイナスに働きます。

そういう点から、ダウは上昇しても日本株は鈍いという展開が今後増えてくるかもしれません。

そんな10月第一週ですが、私の保有株はほぼ動きなし。イマジニアが先月に続き若干ではありますが活況なぐらいです。

消費増税の影響もすぐに出るわけではありませんので、数カ月ほどは日本には独自材料の乏しい展開が続くかもしれません。

コメント