2020年1月の投資成績

2020年1月の投資成績

スポンサーリンク

2020年1月の投資損益

【2020年1月第2週の投資成績】大荒れ相場

2020年1月第2週の投資成績

2019年12月第5週の投資成績は、+72,000円(0.6%)、デイトレード+11,000円(+0.1%)になりました。※投資資産1200万円として計算

先週とうって変わって、堅調な一週間になりました。ただ、大型株主導の展開なので例年の一月相場と違い中小型株にとっては、それほど良い相場とは言えません。

そろそろ3月末決算企業の第三四半期決算の発表が意識されつつあるように感じますが、私自身は保有株の総額が500万円を下回っていて去年の半分以下です。なんとか保有株を増やしたいけど、今回は買いやすい相場でもないし諦めようかな。

【2020年1月第1週の投資成績】大荒れ相場

2020年1月第1週の投資成績

2019年12月第5週の投資成績は、+86,000円(0.7%)、デイトレード+13,000円(+0.1%)になりました。※投資資産1200万円として計算

アメリカとイランであわや戦争かという雰囲気の中始まった2020年の大発会は波乱のスタートとなりました。相変わらずトランプ大統領の行動はマーケットにとっては刺激が強過ぎます。

そんなこんなで荒れた一週間となりましたが、ひとまず最悪の事態は避けられたようで、週末には大発会の雰囲気はどこ吹く風。でも、これで問題収束となるには早すぎませんかね。

また新たな火種に懸念の残るスタートとなりましたが、投資家の皆様よろしくお願いします。

コメント