2020年9月の投資成績

2020年9月の投資成績

スポンサーリンク

2020年9月の投資損益

2020年9月の投資成績です。

【2020年9月第4週の投資成績】やっぱり強い?

2020年9月第4週の投資成績

2020年9月第4週の投資成績は、-25,000円(-0.2%)、短期売買+25,000円(+0.2%)になりました。※投資資産1200万円として計算

4連休明けに始まった日本株は海外市場の動きからすれば落ち着いた動きになりました。週末には海外市場もやや落ち着生きを取り戻した感じで日本株も更に静かな動きに。

そんな中、保有株も全体的に大きな動きはなく小幅な値動きに留まりました。デイトレードもする事ないので、少しでも利益が出ている銘柄を利確。もしかしたら、コロナ感染拡大による余波が株式市場にもあるかもしれないので、保有株の微調整を兼ねています。

何事もなく、このまま上昇するかもしれませんが石橋を叩きまくる性格なので念のためです。

【2020年9月第3週の投資成績】更新忘れ

2020年9月第3週の投資成績

2020年9月第3週の投資成績は、+303,000円(+2.5%)、短期売買+36,000円(+0.3%)になりました。※投資資産1200万円として計算

※更新忘れのため成績だけ載せています。

【2020年9月第2週の投資成績】やっぱり強い?

2020年9月第2週の投資成績

2020年9月第2週の投資成績は、+191,000円(+1.6%)、短期売買+23,000円(+0.2%)になりました。※投資資産1200万円として計算

今週はダウに左右され大きく上昇下落し値動きの大きい一週間となりました。とはいえ、金曜日にはダウの値動きに揺さぶられずにプラスで終わった日本株は底堅いと言えるかもしれません。

保有株は比較的おとなしい展開でしたが、サンエー化研(4234)が抗菌・抗ウイルスフィルムの販売ということで木曜日には一時ストップ高。ただ、その後は勢い続かずでしたが、個人的には今後の動向に注目しています。

【2020年9月第1週の投資成績】年初まで戻すも・・

2020年9月第1週の投資成績

2020年9月第1週の投資成績は、-5000円(-0.0%)、短期売買+28,000円(+0.2%)になりました。※投資資産1200万円として計算

ダウ、ナスダックの好調を受けて日本株も絶好調。木曜日には日経平均株価が年初まで戻してコロナによる実体経済への影響を早くも織り込んだ株式市場でしたが、金曜日には上げ一服から反落。

まあ、今のところ上げ一服の調整局面という印象ですが大きく相場が下落するとヒヤッとする水準ですね。

保有株では最近ずっと元気のないウィザス(9696)をコツコツ買い増し。私の取引手法としては上値をガンガン狙う投資よりも、他が上昇してるのに元気のない銘柄を買い増ししていく方が得意なので、今の波には乗れていませんがそれも仕方ない。

先行きが良くわからないので、大きな波には乗らず波間でゆらゆら揺れていようと思います。

コメント