2019年8月の投資成績

2019年8月の投資損益

2019年8月の株式投資による週間成績と月間成績を更新しています。

先月の投資成績はこちらから

2019年7月の投資成績
2019年の株式投資の運用成績を掲載しています。週間損益や月間損益、保有株のポートフォリオなど。
スポンサーリンク

2019年8月の投資損益

2019年8月の日別投資損益

2019年8月末のポートフォリオ

2019年8月の投資成績は、投資資産-212,000円(利益率-1.8%)、デイトレード・スイングトレードの損益+27,000円(利益率-0.2%)になりました。※投資資産1200万円として計算しています。

8月は荒れた相場になり、一時的には40万円以上の資産減少になっていましたが、何とか月末には20万円程度の損失にすることが出来ました。指数と相対的に見れば2%弱の減損なら十分です。

米中貿易問題と世界各国の金利引き下げが端を発し、荒れた相場になったわけですが、終わってみれば自分の中では何とか乗り切ったといえる一カ月でした。

ただ、米中貿易問題はおそらく今後もトランプさんのツイッターで右往左往するでしょうし、米国債で逆イールドが起こったり世界経済が後退しつつあるのも事実だと思います。

日本市場にとっては

  • 円高進行
  • 米中貿易
  • 消費増税
  • 日韓対立
  • 株式市場の売買高の減少
  • 外国資本の流出

と、ネガティブ要因連発なのでおそらく今年の先行きは厳しいと考えています。

そんなわけで、保有株を200万円程度減らして2万円割れ水準を待っています。割らなければ割らないで良いですが、割れたときには現金余力が大きい方が良いですからね。

また、少しずつ配当率の高い株へシフトしていこうとも考えていて、とりあえずメガバンクである三菱UFJ(8306)を少し買ってみました。年末に向けてより守りの投資を心掛けたいと思います。

またFXの方も今月から本格的に始動しているので、こちらも利益を出せるように頑張りたいと思います。

【2019年8月26日~30日の投資成績】米中貿易戦争から持ち直す

2019年8月26日~30日の投資成績

週初の月曜日には為替が一時104円台半をつけ、日経平均株価もついに2万円を割れるかどうかの水準でスタートしました。

先週末にまたもや米中貿易が混乱を見せる様子による投資家のリスクオフの動きでした。安定した相場を好む投資家なら勘弁してほしい相場だったと思いますが、個人的には相場は荒れている方がやる事が多く好きなので、含み損は拡大したものの2万円割れを想定して色々と思考を巡らしました。

結局、2万円は底堅く週末には米中の関税問題も少し歩み寄りを見せたのもあって、月曜の嵐がなかったかのような相場に。

そんなさ中に、保有株のポラテクノ(4239)がTOBによって株価急騰。200株しかなかった事は悔やまれますが、それでも3日連続ストップ高して週末を迎えるという嬉しい展開でした。

結局、相場が悪ければ株価は安くなり企業買収や合併などが捗るということでしょうか。

【2019年8月19日~23日の投資成績】パウエル待ち相場

2019年8月19日~23日の投資成績

2019年8月13日~16日の投資成績は、投資資産+90,000円(利益率+0.8%)、デイトレード・スイングトレードの損益+6000円(利益率+0.1%)、今月の損益は-328,000円になりました。※投資資産1200万円として計算しています。

乱高下した先週からやや落ち着いた相場になりましたが、ジャクソンホールのパウエルさんの講演を待っている様子見相場と言える一週間でした。

逆に言えば、日本株に独自要因はなく売買する魅力のない市場になっているとも言えます。今年に入ってからは日本は独自要因で上下する市場ではなくなっているのは投資家としては残念です。

そんな日本市場で株をしているわけですが、今週は少しポジションを軽くしたくらいで保有株にも目立った動きはありませんでした。

今後は株よりも為替で利ザヤを取る事の方が多くなるかもしれません。中小型株が活況に動いていた頃が懐かしい。

【2019年8月13日~16日の投資成績】ジェットコースター相場

2019年8月13日~16日の投資成績

2019年8月13日~16日の投資成績は、投資資産-113,000円(利益率-0.9%)、デイトレード・スイングトレードの損益+9000円(利益率+0.1%)、今月の損益は-418,000円になりました。※投資資産1200万円として計算しています。

今週は月曜日が祝日で株式市場は4営業日だけでしたが、大きく荒れた相場になりました。

木曜日には逆イールド発生によって、ニューヨークダウが800ポイント超下落して、まさにジェットコースター。

ドイツや中国も景気減速が懸念されていて、米国相場がなんとか踏ん張っているから耐えているような印象ですね。

ただ、日本株はこれから下落する可能性も高いとはいえ、財務的には割安な銘柄が多くなってきています。短期投資よりも長期投資に適した相場になりつつあるとも言えます。

こういう時は無理せず、ゆっくり仕込みたいと思います。今週もお疲れさまでした。

【2019年8月5日~9日の投資成績】ツイッター相場

2019年8月5日~9日の投資成績

2019年8月5日~9日の投資成績は、投資資産-87,000円(利益率-0.7%)、デイトレード・スイングトレードの損益-1000円(利益率-0.0%)になりました。※投資資産1200万円として計算しています。

今週もトランプ大統領のツイッターに起因して為替や株式市場が大きく変動しました。もうテクニカルやファンダメンタルがどうこうと言うよりも、ツイッターが相場を決めるような感覚です。

そんな中、保有株も第一四半期決算を迎えるために、あまり持ち株は多くしたくないということもあり、少しポジションを減らしつつ第一四半期決算を迎えました。保有株の多くは本日9日が決算発表のため、株価動向は3連休明けにわかりますがどうなることやら。

そんな保有株の中で本日のザラ場に第一四半期の決算発表をした平賀(7863)が上方修正。実は、リスクオフのために先日保有株のほとんどを売却していた株です。

発表後に5%を超える上昇になったので、すかさず買い戻しをして上がるのを待っていたら、なんとその後下落し売却していた価格まで戻るという無様なトレード。

ここは、二日前に謎の買い上がりを見せていたんですが不思議です。世界的に混乱している市場で決算発表前に空売りも出来ない株をあれだけ買い上がるのは理屈に合わないように思います。

まあ真実は知りようがありませんが、株って所詮・・ていう感じがして嫌な気分です。今週は疲れたんで週末3連休はゆっくり過ごそうと思います。

お疲れ様でした。

【2019年8月1日~2日の投資成績】膠着後の波乱相場

2019年8月1日~2日の投資成績

2019年8月1日~2日の投資成績は、投資資産-218,000円(利益率-1.8%)、デイトレード・スイングトレードの損益0円(利益率0%)になりました。※投資資産1200万円として計算しています。

本当は来週末にまとめて更新しようと思っていましたが、相場が大きく動いたので2日分で更新です。

この2日で先月の利益がほとんど吹き飛びました。全体相場ではFOMC通過で安心感が出た後に、再びトランプ大統領から中国への10%関税がツイートされて市場が大混乱といった感じです。

ただ、保有株のイマジニア(4644)が第一四半期決算発表で減収減益を発表したのもあって、個人的にはこちらの影響の方が大きいです。

この会社はいつもダメなイメージです。こんな会社の株を3年くらい無駄に持ち続けているのが情けない。この会社は期待感だけ持たせて、出てきた結果はいつも失望しかありません。そんなわけで株主のフラストレーションも高く、掲示板を見ても文句ばかりです。

ようやく無能な計画で赤字を垂れ流した水力発電事業が終わるので、それだけが救いです。

イマジニアへの文句はこれくらいにして、相場的には日本的にはリスク要因が多い状況に思います。

  • 米国金利引き下げ
  • 米中貿易摩擦
  • 日韓問題
  • 消費増税

これだけ揃って、日経平均株価が大きく上昇するイメージってありますか?

そんなわけで、保有株でイマジニアを筆頭に150万円分くらいの株を売却しました。現在の保有株の総額は1050万円分くらいになりました。

保有株自体は割安で配当が高めの株が多いんですが、ほとんどが小型株です。小型株は商いが少ないので相場が悪いと一気に売り込まれる恐れもあり、第一四半期の決算発表もちょっと警戒しているので少しだけリスクオフです。

今後株価が上げるなら残りの株数でも十分利益にはなりますし、相場に影響を受けて株価が下がるなら、その時は買い戻します。

コメント