2023年の株式投資成績

2023年の株式投資成績

私の2023年の投資成績です。年間損益、月間損益、週間損益、ポートフォリオなどを掲載しています。

2023年株式投資の月間・週間成績

2023年の月間・週間成績です。

2023年1月の株式投資損益

2023年1月の投資成績です。

2023年1月第3週の投資成績

2023年1月第3週の投資成績

2023年1月第3週の投資成績は、資産推移+136,000円(+0.7%)、確定損益+58,000円(+0.3%)になりました。※投資資産2000万円として計算

今週は何と言っても、日銀の金融政策決定会合が注目の一週間になりました。結果的には現状維持ということで、為替も一旦は円安に振れましたが、その夜の米国PPIの結果を受けて行って来いに。

週末には少し円安で落ち着く格好になりましたが、やはり当面は米国の金利引き下げ動向に左右されそうです。

日本株市場では、日本での急な金利引き上げ懸念が落ち着いたためにやや株高。不安定ながらも保有株も全体的にはしっかりの展開でした。

今後は第三四半期決算の発表が相次ぐため、今後の業績を睨んで個別株にも注目する動きになりそうです。

2023年1月第2週の投資成績

2023年1月第2週の投資成績

2023年1月第2週の投資成績は、資産推移+169,000円(+0.8%)、確定損益+50,000円(+0.3%)になりました。※投資資産2000万円として計算

今週の注目は日米の金利政策だったように思います。金利上昇が一服しそうな米国と、日銀の金融政策の転換で金利上昇が懸念される日本の構図。

為替は大きく円高に進み、金利上昇によって銀行株が歴史的に強い相場になりました。2年程前から銀行株を買い集めてましたが、銀行株で購入時よりマイナスなのは東和銀行のみ。他の銀行株は全て上昇しています。

ただ、私が銀行株を購入していたのは配当利回りが軒並み5%前後で高い事が理由でした。急な株価上昇で配当利回りが4%前後に落ちてきているので、3.5%程度になるようなら利確して、新しい株を買うつもりでいます。

今週も銀行株を数社ほど利確しましたが、今後も上昇するようなら利確を進めていこうと思います。

2023年1月第1週の投資成績

2023年1月第1週の株式投資損益

2023年1月第1週の投資成績は、資産推移-41,000円(-0.2%)、確定損益+39,000円(+0.2%)になりました。※投資資産2000万円として計算

年初から上値が重い展開が続きます。今年はリセッション懸念が強まっているので相場を押し上げる力は全体的に弱い展開になりそうです。

そんな2023年の第一週目の資産は微減。たった3営業日なので何とも言えませんが、今年もプラス収支で平和に終われるように一年頑張ります。

コメント