株式投資の基礎知識

株式投資の基礎知識

株式投資とは【仕組みと始め方を個人投資家が解説】

「株式投資の仕組みや始め方がイマイチ良くわからない。」 「素人が投資をしても損をしそうで怖い」 などの理由で、株式投資を始めたいと思っていても、迷っている人は多いと思います。 今回は、投資歴15年で現役個人投資家の視点から、投...
株式投資の基礎知識

【株式投資】配当金の支払い時期と受け取り方法

株式投資による利益は「株価の変動による利ザヤを取るインカムゲイン」と「会社の利益の一部を還元する配当金や株主優待などのキャピタルゲイン」に分類されます。 株価の変動により利益や損失が発生する場合には、直接証券口座にも反映されるのでわか...
株式投資の基礎知識

「権利確定日」と「権利付き最終日」

※この記事は2019年7月15日約定分までのルールです。7月16日以降は、権利付き最終売買日は権利確定日の2営業日前(1日縮まる)になります。7月16日以降に記事を修正予定ですが変更していない場合には注意してください。 株式投...
株式投資の基礎知識

新株予約発行権とは?

株式投資をしていて企業のIR情報などを閲覧すると、見かける新株予約発行権と株価への影響について今回は解説します。 新株予約権とは 新株予約権とはそのままの意味で捉えると「新しく発行する株を予約する権利」です。 ただ、実際のニュアン...
株式投資の基礎知識

日経平均株価とTOPIX(トピックス)の違いは?

今回は日本株式市場の代表的な株式の指数である日経平均株価とTOPIX(トピックス)の違いについて解説します。 日経平均株価とは 日経平均株価は日本の株式市場を代表する株価指数です。 日本経済新聞社が東証一部に上場する銘柄の...
株式投資の基礎知識

制度信用取引と一般信用取引の違い

投資資金を担保に投資資金の約3倍の売買が出来る上に、売りからも売買が可能な信用取引ですが、一言に「信用取引」といっても大きく分けると2種類の信用取引の制度があります。 信用取引をする人は知っておいた方が良い知識だと思いますので...
株式投資の基礎知識

信用倍率と貸借倍率の違い

信用取引をしていると、信用倍率や貸借倍率といった用語が出てきます。この信用倍率と貸借倍率は似たような用語ですがどんな違いがあるのでしょうか。 信用倍率と貸借倍率 信用倍率、貸借倍率は両方とも、信用取引の「信用買い残」と「信用売り...
株式投資の基礎知識

【株式投資】オススメの特定口座と一般口座の選択【決定版】

別記事で特定口座の源泉徴収の有無や一般口座に関して解説しましたが、今回は投資家の環境でどの口座を開くのが良いかというのを解説してみたいと思います。 一般口座と特定口座の特徴 一般口座と特定口座の特徴は以下の通りです。 ...
株式投資の基礎知識

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析【使い分け】

株を買うか売るかの判断をする時に必ず出てくるのはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析という言葉です。 これは株価の変動を分析して、将来にどういう動きをするのかを予測する方法です。では株式投資を勉強する上でどちらを重視したら良...
株式投資の基礎知識

制度信用取引と無期限信用取引の違いを知ろう

信用取引とは、証券会社から一定の委託保証金を担保として資金を借りて株式を買う、または株式を借りて売る取引のことを指します。 今回は、『制度信用取引』と『一般信用取引』の2つの信用取引制度の違いについて説明します。 制度信用取引とは?...
株式投資の基礎知識

「インカムゲイン(配当金)」と「キャピタルゲイン(譲渡益)」

株式投資の収益は「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」の二種類に分けられます。投資をしない人にとってはあまり聞きなれない言葉かもしれません。 この名称は知らなくても取引に支障ありませんが、投資の勉強をする時には単語として出て...
株式投資の基礎知識

株式投資を始めるのに最適な初期投資資金は?

株式投資を始めるのに最適な投資資金について解説します。投資を始めるのに、〇〇万円が必要という明確な数字はありません。投資をする人の環境や目的に応じて最適な投資資金がいくらになるかは変わってきます。
株式投資の基礎知識

そもそも株式投資とは?【株式会社と上場の仕組みを解説】

株式投資を始める前に知っておきたい、株式投資の基本的な仕組みや、株式上場することによる会社と個人投資家のメリットとデメリットについて解説します。
スポンサーリンク