証券会社

SBI証券

「HYPER SBI」のチャート分析できる機能解説

SBI証券の取引ツールである「HYPER SBI」ですが、その中にチャート分析が非常に効率よくできる機能があることはご存知でしょうか。 今回はそんな「HYPER SBI」にある一つのツールについて解説します。 「HYPER SB...
SBI証券

「HYPER SBI」を10年以上使い続ける理由との利用方法【取引ツール】

私は、SBI証券の口座を開設して10年以上経ちますが、ずっとSBI証券をメインの証券口座にしています。 その一番大きい理由は取引ツール「HYPER SBI」が利用できるからです。 今回は、SBI証券の取引ツール「HYPE...
SBI証券

【株式投資】私がSBI証券をメイン口座にしている理由

証券口座はどこを利用するかは、投資手法によって変わってきます。私の場合には、SBI証券と松井証券の2つを現在は利用していますが、メインとしているのはSBI証券です。 今回は私がSBI証券をメイン口座にしている理由を記事にしまし...
松井証券

デイトレードには松井証券の一日信用取引がおすすめ

松井証券の一日信用取引は私も利用してますが、デイトレードをするなら必須と言っても過言ではありません。 今回は株式投資で、特にデイトレードをする人にオススメな松井証券の一日信用取引について詳しく解説します。 一...
松井証券

松井証券を利用してから株の利益が向上した話

私は複数の証券会社を開設していますが、それは取引手数料や取引ツールが証券会社によって違うからです。 自分の使いやすい情報ツールや得になる手数料体系の証券会社を利用することで、株式投資の収益は変わってきます。 そんな私が6...
松井証券

【松井証券】一日信用取引で売却出来ない場合の上手な持ち越し方

私は株式投資のデイトレードの大半は松井証券の一日信用取引を利用して売買しています。その理由は一日で売却すれば手数料が発生しないというメリットがあるからです。 しかし、デイトレードで株を売買するつもりでも、買った銘柄を売れないケ...
証券会社の特徴と比較

松井証券の株式投資「取引手数料」と「特徴」

松井証券 松井証券といえば、『一日信用取引』と言っても過言ではないでしょう。 デイトレードなら手数料無料で取引出来るサービスは、多くのデイトレーダーにとって必須のサービスです。 松井証券の魅力、まずはお試しくだ...
証券会社の特徴と比較

楽天証券の株式投資「取引手数料」と「特徴」

楽天証券  証券口座数が200万を超える楽天証券は、主要なネット証券の中の一つです。株式取引ツールの『マーケットスピード』は、個人投資家の支持も強く人気の高いツールとなっています。 楽天証券の...
証券会社の特徴と比較

SBI証券の「取引手数料」と「サービスの特徴」【2019年度】

ネット証券で口座開設数NO1のSBI証券の取引手数料やサービスの特徴を解説します。私自身が10年以上、メインの証券口座として使い続ける魅力や驚きの機能やサービスを詳しく紹介します。
証券会社の特徴と比較

100万円以下の現物取引手数料の証券会社比較

株式投資をこれから始める人のために100万円以下の現物株式の取引手数料プランを大手ネット証券で比較してみました。一約定ごとに取引手数料が決まるプランと定額プランで、それぞれどの証券会社の手数料がお得になるのかを分析しています。
スポンサーリンク